コラム
加圧BFRトレーニング ベルトは強くしめなくっていいです新着!!

加圧BFRトレーニングの際 圧設定はどうすればよいのか聞かれますが強く締めたほうがよいの?弱く締めた方がよいの?ってことです◇強く締めた場合 たとえば圧を150mmHG程度で 強く締めると 無酸素状態になりますよね そう […]

続きを読む
コラム
加圧BFRトレーニングは減量・ダイエットにも効果あり

加圧BFRトレーニング(=血流制限トレーニング)は 体脂肪を減らす効果が高いと言われていますまず体脂肪を減らす仕組みがどうなっているかというと2つのホルモン ノルアドレナリン と 成長ホルモンが関わっていますこの2つのホ […]

続きを読む
コラム
加圧BFRトレーニングで筋肥大の転移ってある?

筋トレの交差学習効果があるのはご存じかと思います筋トレをしその効果が トレーニングをしていない部位の筋に転移するという交差学習効果理由は、中枢神経系の運動調整機構の変化が影響していると言われています内分泌系の影響により筋 […]

続きを読む
コラム
加圧BFRトレーニングは脚が5分 腕が10分でよいの?

加圧BFRトレーニングはベルトを使用し 軽い重量、短時間でトレーニングができますベルトを継続して締める時間は脚が5分 腕が10分でOK短時間でよいのは 加圧することによって成長ホルモンやアナボリックホルモンの分泌が促進さ […]

続きを読む
お知らせ
BFRトレーナー養成講座横浜会場             2024年5月から8月開催のお知らせ

新しい資格を取得して『収入を増やす』『収入の柱を増やす』『新しい可能性を増やす』を始めませんか??【BFRトレーニングの効果とは?】✔︎ 時短トレーニング✔︎ 血流促進✔︎ 成長 […]

続きを読む
コラム
加圧BFRトレーニング 圧設定ってどうするの?

脚や腕の付け根に巻き圧を加えるのですが 強ければよいというものではありません適切な圧設定がポイントです筋肉の中にも血液は流れていますよね。加圧BFRトレーニングベルトによって圧を加えると血流は制限され 筋肉は収縮した状態 […]

続きを読む
コラム
加圧BFRトレーニングは リハビリにも効果大

野球の選手などがよく肉離れをおこし痛みをしばらく伴い練習がままならないということがありますがそんなときBFRトレーニングを活用するとよいかも実は 肉離れって細胞と細胞をつないでいるエクストラセルマトリクス(=ECM )が […]

続きを読む
コラム
加圧BFRトレーニングはアンチエイジングに効果大

加圧BFRトレーニングは 成長ホルモンがいっぱいでるって以前のcolumnで書きましたが成長ホルモンがいっぱい出るってことは コラーゲンの合成も行われるってことですよねコラーゲンが合成されることはアンチエイジングに効果大 […]

続きを読む
コラム
BFRトレーニングで成長ホルモン分泌って?

通常のトレーニング(ウエイトトレーニング)と加圧BFRトレーニングでどうちがうのとよく質問されます成長ホルモンは 通常のトレーニングでも、ある程度血流制限はされる乳酸も発生し 成長ホルモンは分泌されます加圧BFRトレーニ […]

続きを読む
コラム
減量停滞した際カロリーの設定はどうればいいの?

減量が進んでくると 体脂肪だけでなく筋肉量も減少はしています当然、筋肉量が減り、代謝量も減ります ということは 消費カロリーも減少しちゃいますよねということは減量開始時に設定したメンテナンスカロリー(食しても体重が増えも […]

続きを読む